製図

製図

製図のおすすめ本5冊【レベル別に紹介】

製図の知識が学べる本を探していませんか?本記事では、現役の機械設計エンジニアである僕が製図のおすすめ参考書を紹介します。レベル別に5冊紹介するので、本や参考書を使って製図の知識を身につけたいという方は、ぜひ参考にしてください。
製図

【機械製図の実践4】幾何公差の目的を理解して使いこなそう

本記事では、製図学習の第4ステップである「幾何公差」について解説します。初心者の方には少し難しい内容ですが、機械設計をやっていくうえでは必須の知識です。一度で理解できない場合は、繰り返し学習して使いこなせるようにしておきましょう。
製図

【機械製図の実践3】寸法公差の書き方を理解して不具合をなくす

本記事では、製図学習の第3ステップである「寸法公差の書き方」を解説します。記事の内容を実践することで、部品同士の干渉や不具合を回避できます。機械設計をするうえで必須の知識ですので、確実に理解しておきましょう。
製図

【機械製図の実践2】正しい寸法の書き方を学ぶ

本記事では、製図学習の第2ステップである「寸法の書き方」を解説します。記事の内容を実践することで、設計経験が浅い方でも正しく・見やすい図面が描けるはず。見やすい図面は、検図の際にも間違いを発見しやすいので、誤記や寸法抜けもなくなりますよ。
製図

【機械製図の実践1】見やすい図面を描くためのビューの配置方法を学ぶ

本記事では、製図学習の第1ステップである「ビューの配置」を解説します。図面の投影方法、正しいビュー配置、詳細図と断面図の書き方の説明です。機械設計・CADオペレーター0〜1年目の方向けの内容になります。
製図

【保存版】製図の基礎と勉強法まとめ【10ステップでわかりやすく解説】

製図の基礎と勉強法をまとめました。若手設計士である僕の経験から、初心者の方でもわかりやすく学べるようになっています。これから機械製図を勉強する方や、若手機械エンジニアの方におすすめしたい記事です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました